ブログ


同世代
おはようございます! レビックは今日も元気に営業中です♪
昨日、歌手の安室奈美恵さんが来年に引退されることを発表され、
ニュースでも大きく取り上げられていますね。

アムラーではなかった私ですが、同世代として彼女はまさに時代を築いた方なんだなぁと改めて思います。
厚底ブーツにミニスカート、細い眉に茶色の長い髪。
学生時代を思いだしても同じような格好をしたクラスメイトがたくさんいたのを思い出します。

彼女の容姿やパフォーマンスからしても、とても40歳とは思えないですが
今まで全力で駆け抜けてきた節目として40歳があるのかもしれませんね。
まだまだご活躍できそうな年齢で引退されてしまうのは、
本当にもったいないと感じてしまいますが、これからの新たな生き方も応援したいと思います。



秋色。
こんにちは。
シルバーウィークを襲った台風18号。皆様の住む地域は大丈夫でしたか?
被害にあわれました地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。

朝晩が涼しいから少し肌寒いと感じるようになってきました。
学校などでは10月1日に衣替えが始まりますが、急に暑さが戻ってきたりと
仕舞い込むにはまだまだ早く感じることもありますよね。
それでもあまり夏過ぎるのもなぁと感じるときには、
お洋服にもお部屋の中にも「秋色」をプラスしてみてはいかがですか?
一般的に、「赤色」「マスタードカラー」「カーキ」など少しくすんで深みある色が
秋色として連想されやすく、また、人にエネルギーやアクティブさを与え
食欲も増進させる「元気のモト」になるカラーだといわれています。
まだまだ紅葉が色づくには早いですが、
「夏色」に「秋色」を少しプラスしてこの季節を楽しみましょう!

イメージ違い。
こんにちは。
明け方から降り続いた大雨。
みなさん、無事に出社・通学できましたか?
私の住んでいる地域では、大雨警報も発令されて
「バケツをひっくり返したよう」でした。
子供たちの通学時間にはまだ警報が発令中でしたが、
暴風警報が発令しないと自宅待機にならないのでいつもと変わらず登校です。

ところで、この「バケツをひっくり返したよう」という表現。
大雨が降った時によく使いますが、どの程度の雨量を表しているか、みなさんご存知ですか?
気象庁では、1時間に30~50mm未満の「激しい雨」の時に人が持つ雨のイメージとして使っています。
(参照元:気象庁HP「雨の強さと降り方」)
それ以降の激しい雨の様子として、 50~80mm未満の降水量は、
「非常に激しい雨」で「滝のように降る(ゴーゴーと降り続く)」イメージ、
80以上の降水量になると「猛烈な雨」で「息苦しくなるような圧迫感がある。恐怖を感ずる」イメージとなります。
そして私が住む地域で発表された、大雨警報が発令された時点での降水量は1時間に94mmの予想。
「バケツをひっくり返した」以上に「圧迫感と恐怖を感じる」雨だったんですね。

ちなみにもっともよく使うと思われる「ドシャ降り」が20~30mm/h未満の時の降水量で「強い雨」。
10~20mm/h未満の時の降水量が「やや強い雨」の「ザーザーと降る」となっています。
ということは、ブログ冒頭の「バケツをひっくり返したよう」という表現は間違えていて
正しくは、「圧迫感と恐怖を感じる」程の強い雨という表現が適切。
発信する言葉のイメージをそのまま自分だけのイメージで使ってしまうと
まったく違うものになってしまう。本当に気を付けなければいけません。反省です。
ちなみに今も軽く雨が降っていますが、「ザーザーと振る」様子もなく、「小雨」といったところでしょうか?

でも、雨の降り方ひとつでイメージさせる言葉がたくさんある日本語って、やっぱり奥が深いです。
今日はまだまだ足元が悪い状態続きそうです。みなさんもお出かけには十分気を付けてくださいね。

OKINAWAタイム
お早うございます!
朝晩がすっかり涼しくなって、体調管理も今が一番難しく感じられますが
みなさん体調など崩してはいませんか?
レビックは今日も元気に営業中です♪
私事ですが、先週末と平日1日を利用して、家族で沖縄に行ってきました♪
子供たちにとって初めての沖縄は、暑さもまだまだ本番中。
幸いお天気にも恵まれたので、初日は有名な青の洞窟のシュノーケリングツアー、
戻ってきてから夕方までひたすら海→屋外プール→室内プールのくりかえし(笑)
沖縄
次の日も当然海→屋外プール→室内プールをエンドレス(笑)。
途中で釣りをしたり、イルカプールを見たり(笑)
ゆったりとした時間を過ごす事ができて、リフレッシュできた気がします♪
最終、出発の便が沖縄の大雨で出発・到着時刻が遅れるというアクシデントもありましたが
それも含めていい思い出ができました。

思い切ってでかけてみてリフレッシュできるのが一番ですが、
日常の中でも 少しずつ自分の息抜き方法を見つけて過ごしていけるといいなぁと思います。
いまはリフレッシュした頭でまた心機一転お仕事がんばります!
海辺
ホテル内レストランのテラス席。

結果が返ってきました。
こんにちは。
先日受験したWebライティング能力検定の結果が本日返ってきました~!!

封筒を開けてドキドキではなくて(笑)、先にメールでの結果発表でした。
結果は残念ながら「2級」でした~(涙)。

今回、担当者の方も試験が始まる前にひっかけ問題が多いですとは言っていたんですけれど、
難しく感じる問題もちらほら。
勉強する時間は取れてはいたけれど、しっかり頭には入っていなかったんですね。
どの分野が出来ていなかったのか、まだ点数が返ってきていないのでわかりませんが、
やはり日頃から勉強する癖をつけておくことは大事ですね。

撮影中
お早うございます。昨日は完成した現場のコーディネート&写真撮影に同行してきました♪
実は、コーディネート&写真撮影に同行するのは初めてだったんです。
普段は担当した設計士さんが一人で行くのですが
今回新しい事務所に移って作業が分担化され、同行する時間が取れるようになったため、
お願いしてついて行ってきました♪
もちろん、コーディネートのお手伝いもしてきましたよ♪私はほぼ箱から出して並べただけですが(笑)。

コーディネート終了後はチラシやホームページに掲載するために写真撮影。
全体が分かるように撮影したり、
リビング撮影中

リビング

アップで撮影したり・・・。
ダイニングテーブル

撮影中
撮影中の設計士さんを写真に撮ってみました。こんな感じで撮影しています。

全体的に落ち着いた色調とダウンライトがアンティークな雰囲気を作り上げた素敵なお部屋です。
それと、このお家、よく見る最近のお家と違うことにお気づきですか?
それは壁の柱が見えているんです!
この壁のつくり方は、昔の家ではよく見られていた「真壁」というのですが、
最近はフラットにに見える「大壁」が主流で、あまり採用されていません。
でも、この真壁を採用することで、木のインテリアに囲まれたお部屋でリラックス空間を生み出します。
また、壁全体を覆う「板壁」ではないので圧迫感もありません。
柱や梁を見せて仕上げていく壁「真壁」は丁寧に作りあげていく分、工事期間は長くなりますが、
メンテナンスがしやすいのも特徴です。

皆様にご案内できるのはもう少し先になりそうですが、その日まで楽しみにしていてくださいね♪



9月は防災月間です
こんにちは、レビックは今日も元気に営業中です♪

大正12年9月1日に発生した 関東大震災 の大参事を忘れないめ、
また、台風のもたらす大雨災害が多いことから9月は防災月間となっていることをご存知でしたか?
https://docs-donation.yahoo.co.jp/report/bosai2017/
まさに今、関東地方では台風15号の影響で長雨が続き、土砂災害や高波などが心配されています。
被害がでないことを本当に祈るばかりです。
幸いにも、私の住む地域では水害の被害が少なく、普段生活をしていると
防災への心がけを忘れがちですが、集中豪雨などの異常気象が多くなってきた今では、
「この地域に住んでいれば安心」と言い切れることはなくなってきているのかもしれません。
また、建築現場でも建築中の建物が被害にあわないようにいつも以上に気を付けなければなりません。
「自然災害王国の日本」と呼ばれる中で、私たちレビックはお客様のこれから始まる未来のためのにも
安心・安全な家づくりお約束します。


←前へ 次へ→




PAGE TOP