「高品質」「低価格」の住宅をお届けするために、構造躯体・壁パネル加工から資材配送、建築工事まで
改善活動に取り組んでいます。
使用部材・配送システム・施工スケジュールを、よりシンプルにシステム化しました。
低価格を目指す過程で品質を犠牲にすることはありません。

レビックでは「理想」の住宅をお届けするために多種多様の工法・資材を取り扱うプロとして、
設計・生産・資材配送・施工・アフターサービスを総合的に精査し、理想選択を行います。
日々進化する住宅建築業の「最適解」を追及いたします。

zehロゴ
  • zehイメージ
  • 年間消費エネルギーの収支ゼロへの取組み

    年間消費エネルギーの収支ゼロへの取り組みZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、高い断熱性能(高断熱)に様々な省エネ設備を組み合わせることで、消費エネルギーを減らし、 太陽光発電システムなどで創ったエネルギーを随時使って、住まいの年間「一次エネルギー消費量」を減らし、ネットベース(正味)ゼロ以下にするのが、【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス】です。
    レビックでは、2020年までに販売する注文住宅の50%がZEH基準に達するように 目標を定め、積極的に取り組んでいます。

  • 高断熱

    室内の冷暖房効率が良く、熱伝導率が低い住宅を実現する「高気密・高断熱」の住宅で1年中快適な住宅を実現します。

  • 省エネ

    省エネ効果が高い冷暖房・換気システム・給湯器・照明システムを導入して消費エネルギーを削減します。

  • 創エネ

    太陽光発電システムやエネファームなど自然エネルギーを利用したシステムでエネルギーを創りだします。

  • 使うエネルギー

■レビックが販売する注文住宅のZEH普及目標(Nearly ZEH含む)

年度20162017201820192020
目標20%20%30%40%50%
実績25%35%***

※当社は、BELS工務店として省エネ性能の第3者認証『BELS評価書』の取得を推進しています。
平成29年度BELS取得率は11%でした。

住宅性能評価制度
  • 話を聞くイメージ
  • 住まいの安心をはかる保障のモノサシ


    長く付き合う住まいだからこそ、安全性に保証が求められます。 住まいの安心をお客様の目から見ても分かるようにしたのが住宅性能評価制度です。住宅性能評価制度とは、これまで住宅メーカーなどが、それぞれ独自に表示していた住宅の性能を、第3者である 「登録住宅性能評価機関」が共通の基準で評価する制度で住宅の性能が客観的に評価されます。 その結果を示した評価書が交付されるので、お客様の住まいに対する安心はより確かなものになります。レビックでは10分野で安心の保証をはかる住宅性能評価制度に独自の安心保証をプラスしています。

  • 構造の安定

    【構造の安定】地震などが起きた時に倒壊のしにくさや損傷の受けにくさを評価します。等級が高いほど地震などに対して強いことを意味します。

  • 火災時の安全

    【火災時の安全】住宅の中で火事が起きた時に、安全に避難できるための、燃え広がりにくさや避難のしやすさ、隣の住宅が家事のときに延焼のしにくさなどを評価します。

  • 劣化の軽減

    【劣化の軽減】年月がたっても土台や柱があまり傷まないようにするための対策がどの程度されているのかを評価します。等級が高いほど柱や土台などの耐久性が高いことを意味します。

  • 維持管理・更新への配慮

    【維持管理・更新への配慮】水道管やガス管・排水管といった配管類は一般的に構造躯体の修繕などを実施することよりも早く取り替える必要があります。

  • 温熱環境・エネルギー消費量

    【温熱環境・エネルギー消費量】暖房や冷房なを効率的に行うために、外皮(壁や窓など)の断熱がどの程度されているか、また設備(暖冷房、換気、給湯、照明)や創エネルギー(太陽光発電など)を総合的に評価します。

  • シックハウス対策

    【シックハウス対策・換気】接着材等を使用している建材から発散するホルムアルデヒドがシックハウスの原因のひとつとされているため、接着剤を使用している建材などの使用状況を評価します。

  • 窓の面積

    【窓の面積】東西南北及び上方の5方向について、窓がどのくらいの大きさで設けられているのかを評価します。

  • 遮音対策

    【遮音対策】主に共同住宅の場合の評価項目で、上の住戸からの音や下の住戸への音、隣の住戸への音について、その伝わりにくさを評価します。

  • 高齢者への配慮

    【高齢者等への配慮】高齢者や障碍者などが暮らしやすいよう、出入り口の段差をなくしたり、階段の勾配を緩くしたりというような配慮がどの程度されているのかを評価します。

  • 安心を支える

    【安心を支える】住宅の中で火事が起きた時に、安全に避難できるための、燃え広がりにくさや避難のしやすさ、隣の住宅が家事のときに延焼のしにくさなどを評価します。

  • 空間設計を提案

    【空間設計を提案】家族構成やライフスタイルによって求められる暮らしやすさは違いますが、家族や子育てに対して多彩な視点をもつ女性ならではのアイデアを積極的に取り入れてプランニングいたします。

  • 建物に対する自信と愛情

    【建物に対する自信と愛情】土地開発から宅地造成、設計、建築、外構工事まで長い時間かけてからお渡しする建物だから、自社で全行程を管理し、自信を持ってお客様にお渡しします。

  • 丁寧に安心をプラス

    【丁寧に安心をプラス】お客様の理想の住まいづくりを形にするために、ご要望をお伺いしながらひとつずつ丁寧に進めていきます。担当営業が窓口となり、各工程の選任者が責任を持って対応させていただきます。

完成後も安心、充実したアフターサービス

夢やこだわりを詰め込んだ住まい。そこから始まるご家族の暮らしを末長く見守っていくために、当社では長期保証や定期的な点検、メンテナンスサポートなど、 充実したアフターサービスをご用意しています。お客様の暮らしをいちばんに考え、安心で快適な暮らしを一緒に育む、当社のアフターサービスの取り組みをご確認ください。

アフターサービス
瑕疵担保責任保険

当社では、住宅瑕疵担保履行法に基づき、新築物件に瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」「あんしん住宅瑕疵保険」「ハウスプラスすまい保険」を準備しており、お客様にどれかを選んでいただけます。 住宅瑕疵担保履行法とは不動産を取得した後、目に見えない部分に瑕疵があった場合、お客様が不利にならないための法律です。どちらの保険も当社の社内検査とは別に、株式会社日本住宅保証検査機構、株式会社あんしん保証、 ハウスプラス住宅保証株式会社の第3者機関の目で再度検査が実施され、その検査合格により住宅保証が受けられますので、お客様にとって安心できる保険となっております。
詳しい内容は「株式会社日本住宅保証検査機構」 「株式会社住宅あんしん保証」 「ハウスプラス住宅保証株式会社」のWEBサイトをご参照ください。

瑕疵保険
アフターサービス後も万全のサポート

お引渡し後2年間は「アフターサービス」の期間とし、担当スタッフがお住まいになる関するアドバイスや点検・調整を行います。アフターサービス期間以降は、お客様のお申し出により点検(最長60年目まで)行い、 お住まいのメンテナンスなどのご提案・サポートを実施いたします。また、将来のリフォームの時には、経験劣化やライフスタイルに応じたご要望をきめ細かくお答えします。

アフターサービス
「安心・快適な生活」を提供する、新築向け限定の会員制サービス(有償)

暮らしの身近な水のトラブルや設備の故障などに、24時間365日年中無休で迅速にサポートするサービスを提供しています。
※トラブル内容や状況によって、翌営業日以降の対応とさせていただく場合があります。
※状況により別途費用が発生する場合があります。また希望に添えない場合や、一部対応できない地域(北海道・甘地島・離島など)がございます。
  • 暮らしのトラブルに駆けつけ迅速に対応
    緊急トラブルサービス

    応急対応無料
    回数制限無

    ※30分程度の作業となります。
    トラブル
    水のトラブル
    ガラスのトラブル
    給湯器のトラブル
    受付・対応/24時間
    ※給湯器トラブルのみ9:00~17:00対応
  • 日常生活でのちょっとしたお手伝い
    お手伝いサービス

    年2回まで料金無料
    ※30分以内の作業となります。
    ※年3回以降は湯量となります。
    お手伝い
    照明器具の管球交換
    高所設置間窓の清掃
    家具の移動
    受付/24時間
    対応/9:00~17:00
  • 暮らしのトラブルに駆けつけ迅速に対応
    緊急トラブルサービス

    作業料または工事代金を優待価格でご提供

    トラブル
    リフォーム・修繕
    ハウスクリーニング
    建具リペア・床補修
    エアコン・換気扇クリーニング
    給湯器入替
    受付/24時間
    対応/9:00~17:00

PAGE TOP