住宅建設
building

住宅建設

家は生活の宝箱でなくてはならない。
モダニズム建築の巨匠ル・コルビュジェ


住まいを決める方法は、人それぞれ違います。
ご両親から土地や家を受け継いだり、土地から探して家を建てたり。
賃貸から持ち家へ、または持ち家から賃貸へ住み替えたり。
それでも、住み続けるおうちであれば快適に、そして過ごしやすさを求めることに違いはありません。
お客様の暮らしのあり方をイメージし、暮らしのスタイルを提案する。
お客様とともに考え、ともに創り上げる。レビックはそんな家づくりを提案します。

家づくりの流れ

  • ①プランニング

    ①プランニング

    お客様のライフスタイルやニーズを様々な角度からお聞きしたうえで、工事の基本となるコンセプトを設定、設計プランの作成を行います。

  • ②デザイン

    ②デザイン

    ご提案させていただいた設計デザインをもとに具体的な仕様などのプランや予算を決定していきます。素材や色などサンプルで確認しながらじっくりご検討下さい。また、ご要望や不安点など遠慮なくお伝えください。

  • ③スタート

    ③スタート

    工事中の騒音などでお客様がトラブルとならないように、近隣挨拶を経て工事開始となります。各工程ごとに選任の施工管理者とがしっかりとチェックをします。

  • ④フィニッシュ

    ④フィニッシュ

    完成後、工事の仕上がりを確認していただいてお引渡となります。その際に使った建材や設備などについて分かりやすくご説明の上、保証書と引渡書類をお渡し致します。

  • ⑤アフターサービス

    ⑤アフターサービス

    施工時に気付かなかった不具合も工事保証書を発行しておりますので、安心してご連絡ください。迅速に対応させていただきます。 また小さな追加工事や間取り変更などにも随時対応いたします。

アフターサービス後の万全サポート

お引渡し後2年間は「アフターサービス」の期間とし、担当スタッフがお住まいに関するアドバイスや点検・調整を行います。アフターサービス期間以降は、お客様のお申し出により点検(最長60年目まで)行い、 お住まいのメンテナンスなどのご提案・サポートを実施いたします。また、将来のリフォームの時には、経年劣化やライフスタイルに応じたご要望をきめ細かくお答えします。

アフターサービス【拡大表示】

「安心・快適な生活」を提供する、新築向け限定の会員制サービス(有償)

暮らしの身近な水のトラブルや設備の故障などに、24時間365日年中無休で迅速にサポートするサービスを提供しています。
※トラブル内容や状況によって、翌営業日以降の対応とさせていただく場合があります。
※状況により別途費用が発生する場合があります。また希望に添えない場合や、一部対応できない地域(北海道・甘地島・離島など)がございます。

詳しくはパンフレット「戸建て向け会員制サービス:住まいりーライフサポート」(PDF)ご覧ください。

住宅建設施工実例

  • flathouse生駒

    「平屋deリゾートFLATHOUSE生駒」
    ワン&オンリーの暮らしを届けたい。
    ゆとりある敷地に建つ、圧巻のスタイルと存在感が魅力的なFLATHOUSE生駒。
    懐かしいだけじゃない、新しいだけじゃない。
    4つの異なるスタイルと空間をデザインした住まいです。

【ナチュラルスタイル】

  • B号地
  • B号地
  • B号地
  • B号地

【スタイリッシュスタイル】

  • c号地
  • c号地
  • c号地
  • c号地
  • c号地

【アンティークスタイル】

  • D号地
  • D号地
  • D号地
  • D号地
  • D号地

【クールスタイル】

  • E号地
  • E号地
  • E号地
  • E号地
  • E号地
  • メイン

    「Homestory+(ホームストーリープラス)畑町」
    未来につながるその先の住まいへ。
    10年先、20年先も快適に住み続けてほしいから、安心・安全な素材と頑丈で環境にやさしい家を創りました。

【真壁の家】

  • 4号地
  • 4号地
  • 4号地
  • 4号地
  • 4号地

【アクセントカラーの家】

  • 5号地
  • 5号地
  • 5号地
  • 5号地
  • 5号地
  • 陶器北

    「さかいdeリゾート陶器北」
    よし、リゾートに住もう!
    笑顔・やすらぎ・癒し・趣味・こだわり・個性・・・
    さまざまな思いを形にした、驚きのある「家」をもっと自由に!もっと面白く。
    驚きのある提案が満載のリゾートスタイル住宅です。

【ヨーロッパスタイル】

  • ヨーロッパ
  • ヨーロッパ
  • ヨーロッパ
  • ヨーロッパ
  • ヨーロッパ

【マリンスタイル】

  • マリン
  • マリン
  • マリン
  • マリン
  • マリン

【ジャパンスタイル】

  • ジャパン
  • ジャパン
  • ジャパン
  • ジャパン
  • ジャパン

PAGE TOP